hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬出走情報(1/21) ベイビーティンク、人気以上の走りを!

 
 
近況の方で伝えられた通り、我らがベイビーティンクが明日の中京9R・1月21日(土)中京9R 500万下(芝2200m)に出走します。
 
 
前日夜10時現在のオッズは、単勝55倍の12番人気。
 
13頭立てのレースなので、人気では下にもう一頭いる…と思いきや、どうもエイシンジルコンの出走取り消しがあったようでレースは12頭立てになっていますので、まごう事なき最低人気でございます。
 
 
今回は入障前の叩き台という位置付けのレースで、着順どうこうよりも「今後につながる走りができれば」という感じではありますが、レースに出る以上は少しでも良い結果を期待してしまうのが出資者心というもの。
 
確たる逃げ馬不在でスロー濃厚のメンバー、加えて出走馬の過半数が中央未勝利という中々無いようなメンバーでの競馬にもなりますから、無欲の先行策からあれよあれよの逃げ切り勝ち…まではなくとも、粘って粘って何頭かに先着できる可能性は十分にあるはず。
 
どうやら人気以下の着順を取ることは物理的に無いようですから、乗り方の注文としては「止まったらしゃーなし」と腹を括りながら行けるだけ行ってみてくれれば、という程度でしょうか。
 
逃げて粘った昨夏のレースは2600mの長丁場だっただけに、500万条件の2200m戦でハナを取り切るスピードがあるかどうかは何ともですが、強力な先行馬が不在なこのメンバー構成であれば前に行けないことはないはず。
 
立場が立場なので流石に強気にはなれませんが、どこかで一瞬でも見せ場を作るようなレースをしてくれれば・・・と思います。