読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hakuと愉快な仲間たち(別館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ/ルックオブラヴ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー 14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ 14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト 14) 15年産(現1歳世代)→ベイビーローズ 15/ハイアーラヴ 15/スイートマカロン 15 【本館】http://blogs.yahoo.co.jp/rlgdda

出資馬近況(1/19) ベイビーティンク、久々の実戦へ

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ベイビーティンク
 
17.01.19
 
1月21日(土)中京9R 500万下(芝2200m)に小崎綾也騎手にて出走予定。馬体重464kg(1/18測定)
 
「それほど稽古駆けする馬ではありませんし、時計的にはこれくらいのもの。休み明けのひと叩きとはいえ、仕上がりは決して悪くないと思います。普段は後ろ向きなところのある馬ですが、競馬に行けばそれなりに頑張ってくれるケースもありましたからね。ただし、今回は500万クラス。力を出し切ってどこまでやれるかでしょう」(中村助手)
 
 
「今週の競馬の中からフルゲート割れのレースを探して使う」という方針が示されていたベイビーティンクですが、その第一希望としていた中京芝の長距離戦、土曜中京9R・1月21日(土)中京9R 500万下(芝2200m)への出走が叶いました。
 
今回は入障前の叩き台という感じのレースではありますが、5ヶ月ぶりとなる復帰戦を無事に迎えられそうなのは何よりです。
 
未勝利馬の格上挑戦という苦しい立場ではあるものの、自身を含めて出走13頭中7頭が中央未勝利という中々無いようなメンバー構成だけに、勝ち負けはまでは無くとも賞金圏内までは来られないかな?という感じの一戦になりました。
 
頭数自体も手頃な13頭立てのレースですから、とりあえず4頭交わせば小銭がもらえるので、まずはこれを目標に頑張ってくれれば。
 
そのうえで、本番となる次回以降のレースに繋がるような競馬になってくれれば…と思います。