読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(1/18) ディメンシオン、ついに入厩!

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ディメンシオン
 
17.01.18
 
本日、栗東トレセンに入厩しています。
 
「順調に速めを消化してきたことにより、体力や筋力アップが進んでいたことですし、馬体も引き締まってイイ感じになってきましたので、ちょうど良いタイミングでの入厩になったのではないでしょうか。ここ1~2ヶ月での良化度を活かし、変にテンションを上げすぎることなく、トレセンにおけるハードトレーニングにも何とか対応して欲しいところです」(柴原マネージャー)
 
 
栗東入りのタイミングに注目が集まっていたディメンシオンですが、なんとなんと、今日の時点で既に栗東入りしているとのこと。
 
最近は上向きのコメントが続いていましたし、乗り込んでの手応えも良好だったようですから、おそらくは厩舎の方から入厩へのGOサインが出たものと思いますが・・・いやいや、予告無しでの移動には驚かされました。
 
これでようやくの栗東入厩となって一息つきたいところではありますが、まだ今後の予定は未定のままですし、ゲート合格→デビュー直行へという理想的な流れを作れるかどうか、という戦いはここからが本番ですからね。
 
西の名門・藤原厩舎渾身のハードトレーニングに耐え、慎重な藤原先生からデビューへのGOサインを頂けるよう、何とか頑張ってほしいものです。