読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(1/12) クレッシェンドラヴ、長丁場で前進を

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
クレッシェンドラヴ
 
17.01.12
 
美浦トレセン在厩。今週はウッドにて3頭併せを消化しています。
 
「稽古はやはり動きますね。昨日もラストで相手のペースに合わせただけ。決してハミを取らないわけではないですし、感触だけで言えば、古馬かと思わせるぐらいですが…。ただ、少し臆病なところがあり、些細なことでもビクッと反応することがあります。その辺もレースに行って影響するのかもしれません。ステイゴールドの難しさというよりは、怖がりな面があるのでは。少頭数やバラける展開になりやすい長めの距離で、そのレースぶりを窺ってみたいところです。次走は、1月28日(土)東京4R 3歳未勝利(芝2400m)を予定しています」(篠原助手)
 
 
 
 
 
次走に向けて美浦で調整中のクレッシェンドラヴですが、今週も順調に調教メニューを消化している様子。
 
相変わらず調教の動きは良いようで、調教動画(https://www.youtube.com/watch?v=TlleNqOokog)を見る限りでは内中外の3頭併せで一番距離ロスのある外を通りながら楽な手応えで併走相手に先着(&内の馬と同入?)していますから、状態面の心配は無さそうですね。
 
 
気になる次走は「1月28日(土)東京4R 3歳未勝利(芝2400m)を予定」ということで、こちらの希望通り(?)芝の長丁場へ向かってくれそうなのは何より。
 
加えて、舞台適性の他に「少頭数やバラける展開になりやすい」長丁場のレースを使うことによる精神面での一押しも目論んでいるようですから、最低でも前走以上は間違いないと思います(多分)。
 
 
昨年はレースで好結果を残せなかったクレッシェンドラヴですが、2017年を飛躍の年にするためにも、条件的にはデビュー以来最高の舞台と思える次走での走りには期待したいところ。
 
出来る事なら東京開催の一発目から良い結果を出してもらい、ホームゲームを最高の形で迎えたいものです。