hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 13年産(現4歳世代)→ゼロカラノキセキ 14年産(現3歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現2歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15)/パワーバンド(スイートマカロン'15)/エンジェルリード(ステラリード'15) 16年産(現1歳世代)→スイートマカロン'16/Miss Fear Factor'16/フェニーチェ'16

出資馬近況(1/12) ベイビーティンク、まずは平地で一叩き

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 

ベイビーティンク 

 
17.01.12 
 
栗東トレセン在厩。昨日は運動のみ、今朝はウッドにて普通キャンターによる調整です。馬体重470kg(1/10測定)
 
 「明日ウッドで速めを乗る予定。稽古に臨む姿勢がもっと意欲的であって欲しいところですが、徐々に乗り込み量は足りてきましたので、さらに中身や息を作るためにも、まず平地を1回使いたいと思います。希望は、来週1月21日(土)中京9R 500万下(芝2200m)あたり。未勝利馬ゆえに選り好みはできませんので、最終的には使えそうなレースに投票していく形になります」(小崎調教師)
 
 
 
入障を目標として栗東で調整中のベイビーティンクですが、障害試験を受ける前にどこかで一度平地戦を使う、というプランが浮上してきました。
 
その「叩き台」は来週土曜日の中京9R・1/21(土)中京9R 4歳以上500万下(芝2200m)が有力なようですが、如何せん未勝利馬のためフルゲートになった場合は除外確定という事もあり、選り好みせずに「使えそうなレースに投票していく」方針のよう。
 
という事で、(上のような事情もあって)まだ確定ではありませんが、月内にもベイビーティンクが昨年9月以来・およそ5ヶ月ぶりの実戦に挑むことになりそうですね。
 
 
 
そして、今週の調教メニューなのですが・・・
 
 
 
日付騎乗場所内容
17.01.08 助 手 栗東CW
良 5F
 - -72.5-57.5-43.5-14.0(8) 馬ナリ余力
ブライトメモリー(新馬)馬ナリの外を0.5秒先行4F付同入
 
 
 
ブライトメモリーの外を0秒5先行し同入。
 
同厩の出資馬同士による、マニア垂涎(?)の併せ馬となりました。
 
 
ともあれ、今回は露骨な叩き台の一戦となりますが、まずは復帰戦が迎えられることを喜んでおきましょうか。
 
古馬になって3歳夏よりも馬体が成長し、平地でまさかの大変身・・・というのは流石に都合が良すぎるかもしれませんが、5ヶ月ぶりのレースを楽しみに待ちたいと思います。