hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬出走情報(1/5) ゼロカラノキセキ、今年初戦を飾れるか?

 
 
近況で伝えられている通り、我らがゼロカラノキセキが明日の中山4R・1月5日(木)中山4R 4歳以上500万下(D1200m)に出走します。
 
 
前日夜9時現在の人気は、単勝5.3倍の3番人気。
 
前売りが始まったばかりなので参考程度のオッズですが、新聞の馬柱にも景気良く◎が並んでいる事ですし、上位人気でレースを迎える事になるのは間違いなさそうですね。
 
 
そして、気になる枠順ですが・・・日頃の行いの良さが出たのか、16頭立ての大外枠・8枠16番を引き当てました。
 
「偶数の中~外枠」という希望通りの枠ですし、このコースの外枠有利は言わずもがな。
 
前走で内に閉じ込められて苦しい競馬を強いられたゼロカラノキセキにとっては、揉まれる心配のない大外発進はまさに僥倖で、今回も枠運に恵まれた印象です。
 
これはもう、普段から徳を重ねている(馬券的な意味で)我々への、JRAからのお年玉なのかもしれませんね(?)。
 
この枠運に加えて馬の状態も良好のようですから、後は2年連続のリーディングを目指す2016年中央リーディングジョッキー戸崎圭太Jに手綱を託すのみ。
 
それぞれの2017年の飛躍に向けて、人馬ともに新年からロケットスタートを切ってもらいたいところです。