hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(12/22) ブライトメモリー、徐々にペースアップ

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ブライトメモリー
 
16.12.22
 
栗東トレセン在厩。今朝、坂路にて14-14程度を乗られています。馬体重470kg(12/20測定)
 
「昨日は坂路にて普通キャンター1本の後、ゲートの駐立までを確認。今朝、少し速めを乗りました。右の飛節をはじめとしてそれなりの疲れはありますが、ケアしながらであれば問題ないレベル。過度の心配は要りません。敏感なところがあるとはいえ、メンコさえ着けていれば影響はないですからね。デビューの見通しを立てるべく、順を追ってピッチを上げていきたいと思います」(中村助手)
 
 
 
 
デビューに向けて栗東で調整中のブライトメモリーですが、今週も順調に乗り込まれている様子。
 
先週の15-15から今週は14-14までピッチを上げてきたことに加え、今週からは坂路での調教時計も出し始めています。
 
 
日付騎乗場所内容
16.12.22 助 手 栗東
良 1回
55.7-41.5-27.6-13.8 末強目追う
16.12.18 助 手 栗東
良 1回
57.6-42.3-27.5-13.7 末強目追う

 
 
 
同厩の先輩・ベイビーティンクは坂路で60秒台からのスタートだったので「キャンターなのに速いなあ」と思いましたが、3か月分の成長のズレに加えてこちらは外厩での乗り込み量も相当にありましたから、まずまずの内容なのかなあと(調教見る目無し)。
 
ここからは「デビューの見通しを立てるべく、順を追ってピッチを上げていきたい」という事ですから、デビューに向けて時計を詰めていく作業になりそうですね。
 
参考までに、デビューの見通しが立った(デビュー戦の予定が決定した)週のベイビーティンクの調教時計がこちら。
 
 
15.09.20 助 手 栗東
良 1回
55.3-40.7-26.9-13.6 馬ナリ余力
 
 
馬なりのままで全体時計を詰めながら上がりもまとめ、同時に身体を絞って実戦向けの身体を作る・・・先は長そうですが、この時計を一つの目標に、トレセンでも頑張ってくれればと思います。