読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(12/21) ベイビーティンク、明日帰厩!?

 
 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ベイビーティンク
 
16.12.21
 
蒜山ホースパーク在厩。ここまで一定量の障害練習を順調に消化できたことから、明日の検疫で栗東トレセンに帰厩することになりました。
 
「中間に雪が降った関係で、先週末は屋内の低い障害での練習となりましたが、今週は再び屋外で竹柵と生垣を確認。こちらでの最終調整となりました。飛越自体は無難にこなしてくれますので、あとは場所が変わり、トレセンのざわついた環境下でも同じことができるかどうか。精神面での対応がひとつカギになってくるかもしれません」(牧原担当)
 
 
9月から岡山県蒜山ホースパークで入障のためのトレーニングを積んでいたベイビーティンクですが、いよいよ年も変わろうかというタイミングになって、ついに栗東への帰厩が発表されました。
 
先週の近況更新でも帰厩の気配はなく、これは今週のブログタイトルも「ベイビーティンク、年越しは蒜山で」になるかなと思っていましたが、「一定量の障害練習を順調に消化できた」という事で、明日の検疫で早くも栗東に戻ることになったようですね。
 
この後は栗東で更に実戦的なトレーニングを積み、障害試験に合格し、手の合うパートナーを見つけ…まだまだ先は長そうですが、今後も前進一途で頑張ってほしいものです。