hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(12/15) クレッシェンドラヴ出走確定、砂の走りは?

 
 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
クレッシェンドラヴ
 
 
16.12.15
 
12月17日(土)中山2R 2歳未勝利(ダ1800m)に蛯名正義騎手にて出走予定。馬体重500kg(12/8測定)
 
「ソエの影響はなく、稽古自体は引き続き順調ですよ。昨日の追い切りは終いまで楽でしたが、稽古ではいつも動きますからね。良化というよりは、普段どおりの走りという感触でした。ダートに関しては未知の部分。後手に回って砂を被る形は良くありませんので、スタートでのロスを何とか最小限にとどめたいところです」(佐々木助手)
 
「ソエはレースに支障がないレベル。飼葉をよく食べ、調整も変わらず順調にきています。ダート競馬もまた新たな経験のひとつですし、こうやって実戦を使いながら、競馬を覚えさせていきましょう」(斎藤厩務員)
 
 
 
 
 
 
今週の中山で初のダート戦に挑むクレッシェンドラヴですが、予定通り12月17日(土)中山2R 2歳未勝利(D1800m)への出走を確定させました。
 
今回はデビューから在厩のままで3戦目となり馬体の疲れ、特にソエの影響が気にはなるものの、「レースに支障がないレベル」という事ですから、状態面は万全ではなくとも力は出せる、といった感じの状態でしょうか。
 
メンバー的にも強敵不在、相手関係に尻込みするような事はありませんが、問題はそれよりもクレッシェンドラヴ自身のダート適性。
 
血統的には砂に変わって良さが出るとは考え辛いというのが正直なところですし、調教でもダートコースで速めを乗った形跡がありませんから、これに関しては「やってみないと分からない」の一言ですよね。
 
 
加えて、今回は枠順も大きなファクター。
 
砂を被りながらの競馬は不安が大ですし、クレッシェンドラヴ自身の出遅れ癖の事もありますから、やはり今回も後入れ偶数が理想。
 
希望は可能な限り外目で出来れば偶数枠、この際大外枠でも大歓迎・・・といった感じかなと。
 
いずれにせよ、明日の枠順発表にはいつも以上に注目しておきたいところですね。
 
 
未知の部分と好走への注文が多そうな今回の一戦、条件的には「ここじゃない気がするなあ」というのが個人的な思いではありますが、私の常識を覆すような走りを見せてくれれば…と思うのみです。