hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 13年産(現4歳世代)→ゼロカラノキセキ 14年産(現3歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現2歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15)/パワーバンド(スイートマカロン'15)/エンジェルリード(ステラリード'15) 16年産(現1歳世代)→スイートマカロン'16/Miss Fear Factor'16/フェニーチェ'16

出資馬近況(12/8) ブライトメモリー、まずはゲートから

 
 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ブライトメモリー
 
 
16.12.08
 
栗東トレセン在厩。日々坂路にて普通キャンターを1本、今週よりゲート練習を開始しています。
 
「物音に対して敏感に見せるなど、多感なところがありそうですので、調教時はメンコを着用して。それでも飼葉をちゃんと食べてくれるのは助かりますね。昨日は消音ゲートではなく、通常のゲートに入れたこともあって反応はもうひとつでしたが、まだ2回目の練習でしたから。これから徐々に慣れてくるでしょうし、進めていくうちに出も良くなってくると思います」(中村助手)
 
 
 
 
先週木曜日にトレセン入りしたブライトメモリーですが、入厩後のトラブルなども特になく、軽めとはいえ乗り込みも始められている様子。
 
加えてゲート練習も開始しているようで、まずは上々の立ち上がりといったところでしょうか。
 
そのゲートはまだ「反応はもうひとつ」なようですが、特に暴れるような素振りは無さそうですし、順調であれば来週の更新では合格の報告が聞けるでしょう(呑気)。
 
 
来週の水~金曜日までにゲート合格となれば、そこからはいよいよ本格的な乗り込みがスタート(するはず)。
 
外厩レベルのメニューは楽に消化できたブライトメモリーが今度は厩舎レベルを乗り込まれてどうなるか、ここからのペースアップが楽しみです。