hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(11/25) クレッシェンドラヴ、砂に転じて続戦へ

 
 
(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
クレッシェンドラヴ
 
16.11.24
 
美浦トレセン在厩。北の角馬場にて軽めの調整、まずはレース後の回復状況を窺っています。
 
「競馬の後も変わりなく元気です。疲れるほど走っていないということでしょうか。次走についてはもう少し様子を見ながらになりますが、今のところは中山の3週目(12/17、18)あたりを視野に。変化を与えていくためにダートへ向かう予定です」(二ノ宮調教師)
 
「うるさい感じも度が過ぎることはなく、ソエの兆候も何ら影響がない状態。レースの前後で大きく変わった様子はありません。中間にあれだけやっても体が増えていた(+8㎏)のは悪いことではありませんが、稽古での良さが実戦に結び付かず、終いで苦しくなって内にヨレていたところを見ますと、自身もう少し力をつけていく必要がありそうです」(斎藤厩務員)
 
 
 
 
初戦に続いて前走も不完全燃焼に終わったクレッシェンドラヴですが、前走後も大きな反動は出ていない(「疲れるほど走っていない」というのが何とも…)ようで、このまま続戦という事になりそうですね。
 
その続戦先ですが、「今のところは中山の3週目(12/17、18)あたりを視野に。変化を与えていくためにダートへ向かう予定です」ということですから、12/17(土)中山2R・2歳未勝利(D1800m)または12/18(日)中山2R・2歳未勝利(D1800m)が目標でしょうか。
 
 
個人的には是非とも日曜日の芝2000mを使ってみて欲しいと思うのですが、前走後の蛯名Jの見立てでは「次はダートでパワーを生かせる競馬をしてみるのもアリ」という事でしたから、ここらで一度砂での走りを試してみるのも良いのかなと。
 
ダート変わりが大幅プラスになるようなタイプかどうかはまだ半信半疑ですが、良い意味で予想を裏切るような結果が出てくれれば…と思います。