hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(11/24) ゼロカラノキセキ、気になることが・・・

 
 
 
(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ゼロカラノキセキ
 
16.11.24
 
美浦トレセン在厩。昨日は南馬場、今朝は坂路にて普通キャンターによる調整です。
 
「12月3日(土)中京2R 500万下・牝(ダ1200m)または、11日(日)中京6R 500万下・牝(ダ1400m)あたりを目標に、明日少し速めを乗る予定。次走については、中間の馬の状態を見ながら決めていきましょう」(尾関調教師)
 
「一度使った分の上積みがあるかどうかは、もう少し進めていかないとハッキリしませんが、レース後のほうがそこまで緩さを感じさせないように思います。テンション的にも1回使って、むしろ落ち着きが出た様子。いいガス抜きになったのかもしれません」(西塚助手)
 
 

 




次走に向けて美浦で調整中のゼロカラノキセキですが、その続戦先は「中間の馬の状態を見ながら」決めるという事で、来週~再来週の中京行きの線が濃厚ながらも、まだ確定はしていない様子。

個人的には200mの短縮が魅力的な前者の方に出てくれると嬉しいなあと思いますので、このまま調整が順調に行って中京の開幕週に間に合うよう祈り・・・


って、・・・うん・・・?


 
 


耳、ちっちゃくない???
 
 
今日の更新で届いた(おそらく)今週のゼロカラノキセキの写真なのですが、遠近法でそう見えるのか、ちょうど耳を畳もうとしたタイミングでシャッターが切られたのか、なんとなく耳のサイズに妙な違和感が。

 

一般的な馬の耳って、もっとこう大きくピーンと立っているというか、

 

f:id:haku_san:20161014234608j:plain

(「一般的な馬」役:ベイビーローズ'14さん) 
 
 写真に撮るとこんな感じで、目立つというかそり立っているイメージがあるんですけどね。
 
身体つきは徐々にムキムキ感のある「砂馬らしい」ボディが出来上がってきていて恍惚とさせてくれるのですが、顔の方に視線を向けると、耳、耳が…何だこの…何か…違和感がある・・・
 
身体のムキムキ感、具体的には首の太さで小さく見えるのかな?・・・と、妙なことが気になる今日の近況更新でした。