hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬出走情報(11/20) クレッシェンドラヴ、力を出せるか?

 
明日の東京4R・11月20日(日)東京4R 2歳未勝利(芝2000m)に、我らがクレッシェンドラヴが出走します。
 
 
枠順は5枠9番。
 
出遅れ癖を考慮すると外枠偶数が理想だったので微妙なところではありますが、他の馬を気にする面がある馬だけに、変に内枠に入れられるよりはマシかなあと。
 
また、周囲に出遅れ癖のある馬が多いのが地味に好印象で、枠運としては中の下といった所でしょうか。
 
相手関係は比較的楽…というか、確たる強敵が不在のメンバー構成になっているように見えますので、問題はただただ「クレッシェンドラヴが実力を発揮できるかどうか」だけ。
 
 
初戦は1番人気12着という悪い意味でド派手な結果でしたが、これが一度実戦を経験して目覚めてくれるのかどうか、というのが全てです。
 
馬具装着や調教パターンの変更を行わずに挑む今回は、まだ半信半疑というか「やってみないとわからない」というのが正直なところではありますが、前走時に引き続いて追い切りの動きは申し分ないだけに、やはり「やってくれるのでは」という期待はありますよね。
 
状態面は申し分なく、能力も十分に足りると思っていますので、後はただただ馬の気持ちが走る方向へ向いてくれる事を祈るばかり。
 
実力さえ出し切れれば、この面子ならそれこそ何馬身付けるかというレベルの馬だと思っていますから、すんなり勝って初戦の12着を笑い話にしてしまいたい…と、そんな思いで応援することになりそうです。