読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(11/16) ベイビーティンク、次は竹柵へ

 
(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ベイビーティンク
 
16.11.16
 
蒜山ホースパーク在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場にて長めの駈歩、丸馬場にて高さ70cmの障害飛越を消化。加えて、竹柵障害の練習も開始しています。
 
「箱を置いた状態でも、思っていた以上に素直にバー障害を飛んでくれましたので、今度は竹柵障害にチャレンジ。これまで同様にまずは実物をよく見せて慣れさせたうえで、飛びの感じを確認しています。いきなり竹柵部分に突っ込んで行くのも何ですので、まずは中心部分の高さを低くした凹状の真ん中をすり抜けるところから進めています」(牧原担当)
 
 
障害転向に向けて蒜山ホースパークで障害練習中のベイビーティンクですが、今週から竹柵障害に手を出し始めたという事で、いよいよ本格的な(?)練習が始まったようですね。
 
JRAの障害レースで使われる障害は、パッと思い浮かぶものだけでも竹柵障害の他に生垣障害・水壕障害あたりが使用されていますから、この辺りの障害の練習も順々に行っていくイメージなのでしょうか。
 
その辺りの事も含め、この休養は馬はもとより私自身の障害への理解も深めてくれる良い機会だなあ、と呑気に思っていたり。
 
相変わらず復帰のメドは立っていませんが、マイペースで頑張ってほしいものです。