hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬出走情報(11/13) ゼロカラノキセキ、500万条件への挑戦

 
 
近況等でお伝えしている通り、明日の東京8R・11月13日(日)東京8R 3歳以上500万下(D1400m)に我らがゼロカラノキセキが出走します。
 
 
枠順は16頭立ての外から2番目、8枠15番に決定。
 
かなり外目の「遠い」枠にはなったものの、事前の陣営コメントでは「揉まれない競馬をしたい」というお話が出ていましたから、試走と割り切って考えればまずまず歓迎の枠なのではないでしょうか。
 
 
実際、毎回「ここで決めないと後がない」というレースが続いていた未勝利時代とは違い、今回は勝ち負けよりも「ここを叩いて次で勝負」という、ある種の余裕を持って臨める一戦。
 
新聞の印もまばらで、おそらくはデビュー7戦目で最も「人気薄」の一鞍になると思いますから、次を見据えながら気楽に乗って、直線の脚で何頭差せるか・・・というレーススタイルで問題無いでしょう。
 
 
短期免許での来日となる鞍上のA.アッゼニ騎手も1つでも上の着に入って小銭を稼いで帰りたいでしょうから、「一頭でも多く抜く」という気持ちは同じのはず。…そうか、これがWIN-WINの関係か…(?)
 
 
ともかく、勝ち負けまでは無くとも人気以上の走りを、あわよくば掲示板以上を…と願いながら、500万での走りを見届けたいところ。
 
ラストチャンスで未勝利を勝ち抜けたゼロカラノキセキの第2ステージにして、出資馬初の500万条件戦。明日13時45分の発走を、楽しみに待ちたいと思います。
 
…それにしても、平場の500万条件ってこんなに発走時間遅かったっけかなあ…