読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(11/10) クレッシェンドラヴ、一週前も流石の動き

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
 
クレッシェンドラヴ
 
 
16.11.10
 
美浦トレセン在厩。来週11月20日(日)東京4R 2歳未勝利(芝2000m)にむけて、順調に乗り込まれています。
 
「昨日の追い切りも併せた相手が動けずに楽々と先着。さすがに終いで追っ付けるのも何ですので、余裕残しでのフィニッシュとなりました。稽古の感じであれば、ちゃんと走ってくれており、特にチークピーシズなどに頼る必要もなさそうなのですが…」(佐々木助手)
 
「ソエが出てきそうな予感がしなくもありませんが、ひとまず今は大丈夫。稽古通りであれば、もっとやれそうな馬ですので、改めて次走のレースぶりを窺っていきましょう。あまりテンションを上げたくないものですから、この中間はあえてゲート練習を控えています」(斎藤厩務員)
 
 
 
 
 
来週の日曜東京4R・11月20日(日)東京4R 2歳未勝利戦(芝2000m)に向けて調整中のクレッシェンドラヴですが、引き続き順調に乗り込まれている様子。
 
調教の動きは今週も抜群なだけに、問題はこの動きの良さを実戦に行っても見せてくれるのかどうか、という一点だけなんですよねえ・・・
 
馬具の工夫や調整方法などは陣営の方々も気にかけてくださっているようですし、あとはクレッシェンドラヴが周囲の工夫と期待に応えてくれることを祈るばかり。
 
真面目にさえ走ってくれれば未勝利でウダウダしているレベルの馬では無いと思っていますから、次こそは本来の力を見せてほしいところです。