hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(11/2) ベイビーティンク、慣れさせながらじっくりと

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ベイビーティンク
 
16.11.02
 
蒜山ホースパーク在厩。引き続きウォーキングマシン60分、角馬場にて長めの駈歩、丸馬場にて高さ60~70cmの障害練習を消化しています。
 
「中間の練習で踏み切りのタイミングを外し、強めに障害に触れたところ、翌日は精神的にそれを引きずるような感じで嫌がる素振りを見せましたが、2日ほど経った後は、もういつも通り。決して前向きとは言えないものの、こちらが促せばスーッと行きますし、最初は怖がっても次からはできるタイプのようですね。もう少し現在のメニューを反復した上で、今度は高さだけでなく、幅を飛んでいく練習も加えていきたいと思っています」(牧原担当)
 
 
蒜山ホースパークにいるベイビーティンクですが、先週に続き今週もまだまだ障害練習中という感じ。
 
飛越している障害の高さが先週と変わっていないのが気にはなりますが、この先については「もう少し現在のメニューを反復した上で」という事ですから、一先ず現状でこれだけ飛べていれば十分、というラインには居るのかなあと。
 
相変わらず進捗状況が今一つ掴めませんが、まあまあ今週も元気そうで何より(ペット感覚)。
 
今回の蒜山行きはリフレッシュ放牧も兼ねてのモノですから、焦らずのんびり進めてくれれば…と思います。