hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 13年産(現4歳世代)→ゼロカラノキセキ 14年産(現3歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現2歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15)/パワーバンド(スイートマカロン'15)/エンジェルリード(ステラリード'15) 16年産(現1歳世代)→スイートマカロン'16/Miss Fear Factor'16/フェニーチェ'16

出資馬近況(10/26) ゼロカラノキセキ、美浦帰厩!

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ゼロカラノキセキ
 
16.10.26
 
本日、美浦トレセンに帰厩しています。
 
「東京ダート1400m戦を本線にした場合、番組的に目標となるのは、2週目(11/13)か4週目(11/27)。現状、牧場のほうでもう1本速めをやってからでもいいような気はしますが、馬のコンディションが良く、ちょうど馬房の都合もつきましたので、ここからはトレセンに入れて進めていきたいと思います。まずは、11月13日(日)東京8R 500万下(ダ1400m)をめざしての調整です」(尾関調教師)
 
 
初勝利の直後から放牧に出されていたゼロカラノキセキですが、外厩先での休養と調整を終え、ついにトレセンに帰ってきました。
 
状態も良好なようで、復帰戦は11月13日(日)東京8R 3歳以上500万下(D1400m)に照準を合わせているようですね。
 
とはいえ、「現状、牧場のほうでもう1本速めをやってからでもいいような気はしますが」という事ですから、まだ状態の方は整っていない感じ。
 
ここからは13日のレースを目標として調整しつつ、仕上げが間に合わないようであれば27日のレースにスライドする・・・と、そんなプランで進めることになっているのではないかなと。
 
まあ、尾関先生は臨機応変な判断をしてくださる方ですから、その辺りは陣営にお任せしていれば大丈夫でしょう。
 
 
いずれにしても、来月中に復帰戦&500万条件での初戦を迎えることになるのは間違いなさそう。
 
出世頭のゼロカラノキセキが1勝級のメンバーに混ざってどんな走りをしてくれるのか、来月の復帰戦が楽しみです。